INAHO NEWS No.292 2021/05

INAHO NEWS No.292 2021/05を配信します。

いまだコロナの脅威が去っておらず
実面談を控えて
電話やメール、オンラインミーティングと工夫しております。

============================================
さて、今月の事務所ニュースの特集は、「生理休暇」
請求する人は、少ないけどたまに使う人がいる。
なぜ少ないのかそのわけと
ルーツを探ると
世界でまれな制度とか、
炭鉱労働にまで結びついた。なんで?

============================================
もうひとつの解説「性同一性障害者特例法」
条文数たった4条の法律
トランスジェンダーを差別してはいけませんという法律ではない。
さてその中身は?

============================================
今月の編集者のひとり言は、
先月取り上げた童話作家のお話を今月も取り上げています。

============================================
[目次]
2-6 本質的にはジェンダー平等の問題ではない
生理日の就業が著しく困難な休暇
7 今のうちに知っておこう
性同一性障害者特例法
8 労働関係ニュースヘッドライン1カ月分
8 ■ 編集室 差別の根本にあるものは

このコンテンツは会員限定コンテンツとなっております。
コンテンツ内のすべての情報を閲覧する際はログインが必要です。

ログイン

   

前の記事

INAHO NEWS No.291 2021/04